頸髄症とは?

あなたはこんな状態ではありませんか?

 

・首を触ると、足にピリピリと痺れが走る

・頚椎椎間板ヘルニアが進行して足にまで痺れがきた

・排尿するときもきになる

 

頸髄症とは頚椎椎間板ヘルニアがひどくなった状態を言います。

ここまでくると、手を開いたり閉じたりができなくなってきます。

そこまで運動能力が下がってしまうと、日常生活にも支障が出てきてしまいます・・・。

まぁここまで放置する人はほとんどいないと思いますが、念のため対策方法をご紹介します。

 

対策のポイント

もう手術しかありません。

ただ、痺れは脳梗塞や糖尿病が原因の場合もあります。

まずはMRIとCTを撮ってみましょう。

 

一番は、ここまで来る前にストレートネックを自分で意識して改善していくことです。ちょっと意識を変えていくだけです。

まぁメンドウだとは思いますが、手術になる前にしっかりやっておきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です